2010年03月01日

消費税めぐり賛否=衆院予算委公聴会(時事通信)

 衆院予算委員会が24日午後開いた2010年度予算案に関する公聴会では、消費税率引き上げをめぐる賛否が分かれた。菊池英博日本金融財政研究所長は社会保障の基金など国の資産を踏まえれば「財政危機ではない」として時期尚早と主張。一方、高橋紘士立教大学大学院教授は、少子高齢化に伴い増大する社会保障費の財源として「即時引き上げるべきだ」との持論を展開した。
 菊池氏は、積極財政による景気対策を行い、「まずは経済成長(の実現)を優先するべきだ」とし、消費税増税は、景気へのマイナスが大きいと指摘。これに対し、高橋紘士氏は「世界でもっとも高齢化が進んでいるのに、消費税率が低い」と強調。高橋伸彰立命館大学教授も「次の総選挙までに展望を示す必要がある」とし、2人とも消費税増税の議論が必要との考えを示した。 

【関連ニュース】
「格差」是正へ意見相次ぐ=有識者招き公聴会
自民に審議復帰の動き=予算組み替え動議を検討
医療事故調、大綱案見直しも=「来年度に方向性」
正常化のめど立たず=自民欠席で粛々審議
首相公邸改修費は474万円=政府答弁書

警部補を書類送検=妻に個人情報漏らす−静岡県警(時事通信)
小林秀雄、幻の講演「本居宣長」テープ発見(読売新聞)
森光子さん「放浪記」公演中止=健康上の配慮から(時事通信)
国内後発品市場参入へ4月に「第一三共エスファ」設立(医療介護CBニュース)
「借金で口論、かっとなって…」妻殺害で夫逮捕(産経新聞)
posted by minowaman at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。