2010年04月01日

普天間政府案、首相は月内一本化こだわらず(読売新聞)

 鳩山首相は30日朝、首相公邸前で記者団に、沖縄の米軍普天間飛行場移設の政府案を一本化する時期について、「1日、2日、数日ずれることが何も大きな話ではない。大事なことは5月にしっかりとした案を理解いただくことだ」と述べ、3月中の一本化にはこだわらず、5月末までの決着を図る意向を改めて強調した。

<年金記録回復委>脱退手当金巡り、救済認める基準(毎日新聞)
<河村名古屋市長>リコール運動不調でも辞任せず(毎日新聞)
恵みの海 つめ跡深く 津波1カ月、苦境の被災漁業者(河北新報)
<政党機関紙配布>元社保庁職員に逆転無罪 東京高裁判決(毎日新聞)
自民同士で神経戦!? 参院千葉に出馬予定の猪口、椎名両氏(産経新聞)
posted by minowaman at 19:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。