2010年04月23日

普天間「必ず五月晴れに」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は21日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のヘリ部隊の移転先として政府が検討する鹿児島県・徳之島の3町長が平野博文官房長官との会談を拒否したことに関し、「今、大変厳しい天気かもしれないが、必ず5月末までには五月晴れにしないといかん。そのために全力を挙げて頑張っている最中だ」と決意を強調した。
 首相公邸前で記者団が「次の一手はあるのか」と質問したのに対し、首相は「ここで言う話ではない」と述べるにとどめた。同時に「沖縄県民の今日までの大きな負担をどうやって和らげることができるか、私も一生懸命考えている」として、可能な限り県外への移設を目指す考えを改めて示した。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

<鳩山首相>普天間、献金で不用意発言連発 後援者懇談で(毎日新聞)
<文科省>天窓の安全管理の徹底求める通達 鹿児島の事故で(毎日新聞)
「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相(時事通信)
コイも受難、火山噴火で渡欧できず(読売新聞)
<久喜市長選>田中氏が無投票で初当選 埼玉(毎日新聞)
posted by minowaman at 07:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

<ネット選挙>参院選から解禁検討 民主が改正案提出へ(毎日新聞)

 民主党は15日、ホームページ(HP)の更新などインターネットを利用した選挙運動ができる公職選挙法改正案を5月の連休明けにも議員立法で国会提出し、今夏の参院選からの解禁を目指す方針を固めた。自民党も、ネット選挙解禁法案の要綱をまとめており、今夏の参院選からネット選挙が解禁される可能性が強まってきた。

 民主党政治改革推進本部は、来週中にも党内で法案を取りまとめ、5月17日までの法案成立、6月24日が有力視される参院選公示日までの施行を目指す。

 民主案では、投開票日の前日までHPの更新を認め、投開票日当日も含めて閲覧可能とする。ただ、「なりすまし」などの危険性もあるため、電子メール送信なども認めるかは今後、さらに検討する。

 自民党の谷垣禎一総裁は15日の記者会見で「(民主側にも)議論があるので、すりあわせをしなければならない」と、協議に前向きな姿勢を示した。【念佛明奈】

【関連ニュース】
ネット選挙:ヤフーなど7社が解禁求め7万人の署名提出
ネットと政治:「ツイッターで政治を変える」勉強会開催 動画中継も
ファイル:数字・言葉・経済 選挙運動ネット解禁要請署名を提出−−ヤフーや楽天など
公選法違反:衆院選立候補者買収で有罪判決−−仙台地裁 /宮城
公選法違反:衆院選・北海道8区事件 佐藤被告に有罪判決−−函館地裁

東京都練馬区の弁当店に強盗 60万円奪われる 警視庁行方追う(産経新聞)
水俣病 未認定患者救済閣議決定 環境相は全員救済に自信(毎日新聞)
気象 東京都心に41年ぶり「遅い雪」…千葉は記録更新(毎日新聞)
男児専門ポルノサイトを摘発=全国初、「少年愛広めたかった」−埼玉県警(時事通信)
<蛇笏賞>眞鍋呉夫さんの句集「月魄」に決まる(毎日新聞)
posted by minowaman at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

新党、月内結成へ=与謝野、園田氏−平沼氏との連携も(時事通信)

 自民党の与謝野馨元財務相と園田博之前幹事長代理が月内に新党を結成する方向で検討に入ったことが2日、分かった。与謝野氏らは、新党結成の意向を表明した無所属の平沼赳夫元経済産業相との連携も視野に準備を進める方針だ。
 与謝野氏は同日午後、「月内に新党を結成するのか」との記者の質問に対し、「そういうことでいい」と語った。政党助成法が定める政党要件には5人の国会議員を確保する必要があるが、現時点での広がりについては「まだまだ」と述べるにとどめた。
 これに先立ち、与謝野、園田、平沼の3氏と藤井孝男元運輸相は同日、都内で会談した。新党問題について意見交換したとみられる。
 与謝野氏は3月、月刊誌に論文を寄稿し、谷垣禎一総裁の辞任を要求。園田氏も谷垣総裁の党運営を批判して幹事長代理を辞任していた。新党結成には、夏の参院選で民主党批判票の受け皿となることで与党を過半数割れに追い込み、「衆参ねじれ状態」をつくり出す狙いがある。両氏は比例代表を中心に、10人以上の候補者擁立を想定している。
 一方、平沼氏も2日午前、「第三極」を目指して月内にも新党結成の意向を記者団に表明。与謝野、園田両氏や自民党を離党した鳩山邦夫元総務相との連携に意欲を示している。新党に向けた動きが表面化したことで、党内から指導力不足を批判されている谷垣総裁の一層の求心力低下は避けられない情勢だ。 

住金物産製の布団に誤表示=「カシミヤ入り」実はウールだけ−消費者庁(時事通信)
【話の肖像画】KYバンザイ!(下)医師・鎌田實(産経新聞)
大阪モノレールでポイント故障(産経新聞)
【話題の本】『考えない練習』小池龍之介著(産経新聞)
両親の期待が重荷 京大病院インスリン混入の看護師(産経新聞)
posted by minowaman at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。